その他

マイナポイントの申請に必要なものは?もらうにはどうすればいい?


マイナンバーカードを取得してマイナポイント利用手続きした人対象に上限金額(5000円まで)はありますがキャッシュレス還元が受けられるとされて話題になっていますね!
ネットニュースやTwitterでも取り上げられています。


そこで今回は、マイナポイントの申請に必要なものについてまとめました。

また、マイナポイントをもらうにはどうしたらいいのかについても気になったので合わせてお届けしたいと思います。


マイナポイントと言えば、2020年9月~2021年3月までの期間限定でキャッシュレス還元でお得に買い物ができるサービスですよね。

そのため私のように今まで政府が行っていた5%キャッシュレス還元サービス制度を6月30日で終了し、
新たにマイナポイントで上限5000円分の期間限定サービスを実施するということで、申請や還元を取得するにはどうしたらよいのか気になっている方もたくさんおられるようです。

そんな世間の声も見ていきましょう。


この記事でわかることはこちら

申請に必要なものは?
もらうにはどうすればいい?




Sponserd Links

Sponserd Links

申請に必要なものは?


カメラパロ エンタメ



マイナポイントの申請は7月1日(水)から順次始まっています。
その為、申請を希望するためには先にマイナンバーカードを作らなければなりません。

作るにはスマホや、パソコンで申請ができます。カードはだいたい1ヶ月で届くそうです。
マイナンバーカードがあればオンラインでの確定申告やコンビニで住民票が受け取れたり何かと一枚で便利なカードです。

しかし、そのカードの中には、個人番号や住民票など全ての個人情報が入っている為、不安ということで全国で16%の方しかもっていないそうです。

ですが、そのカードがあれば期間と上限金額はありますが毎回の買い物に対して25%のプレミアム還元として付くのでやはりお得ですし大きいですよね。



Sponserd Links

もらうにはどうすればいい?


マイナンバーカードを取得しなくてはなりません。
そして、パソコンやスマホでマイナポイント予約します。そうしたら「マイキーID」が発行されます。

7月からキャッシュレス決済をするクレジットカード・デビットカード・Suica、ICOCAなど電子マネー・
PayPayなどから一つ選択します。

申請自体は7月からですが、マイナポイントが付くのが9月からの決済ですのでその辺りを注意しなければなりません。

9月より前に買い物をしても還元対象にはならないので気をつけましょう。






でも、このように多くの人が今回の件で注目していることがわかりますね。


Sponserd Links

まとめ


カメラパロ まとめ



今回は、申請に必要なものは?について、また、もらうにはどうすればいい?についてご紹介しました。
マイナンバーカードを先に取得するのに申請から1ヶ月かかるそうです。

マイナンバーカードには全ての個人情報が記載されているので便利な分悪用されないか不安もありますね。
ですが、マイナンバーカードとクレジットカードなどの決済カードをひも付けて、チャージや買い物するだけで

一人当たり上限5000円で25%付いてくるので仮に2万円チャージするだけで5000円付くので今までの5%に比べたら大きいですよね。


合わせて世間の声もお届けしました。


簡単にまとめますと、今回の件は下記の通りです。


申請に必要なものは?パソコンやスマホでマイナンバーカードを申請します。
届くまで1ヶ月はかかるそうです。

ですのでマイナポイントを利用したいと考えている方は今から申請された方が届くとしても8月半ばあたりなので
申請始めるのにも余裕あります。


もらうにはどうすればいい?先にマイナポイントの予約が必要になります。
アプリでダウンロードして、マイナンバーカードを読み取りマイキーIDを取る。

マイナンバーカードにひも付けは一つの決済カードしかできませんので注意です!

一度決めた決済カードの変更はできませんので気を付けましょう。



今回は上記のような内容でお届けしましたが、今後におきましても続報があれば更新していきたいと思います。

皆さんも9月から期間限定で始まるマイナポイントについて、これからも注目しておきましょう!


最後までご覧いただきありがとうございます。
またのご来訪をお待ちしています。

以上、「マイナポイントの申請に必要なものは?もらうにはどうすればいい?」でした。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。